D90が観た画像  d90-20089

千葉県南房総市高崎および小浦地区のさくら
撮影日 :  2020−3−30
汽車道のさくら(ヤマザクラ)と小浦地区のさくら並木
前回(2008-4-13)撮影した時は、見頃を過ぎていた為「葉桜」を撮影し、樹形のみを確認している。
今回は「外出自粛」があったため、田舎の実家に疎開していた。
「7分咲き」の「汽車道のさくら」は日増しに白さを強調してくる。
山の桜は、遠目ながら満開に見える。
「汽車道のさくら」は、大正7年に現・内房線の開通で、この時植えられたさくらの木とすると、樹齢100年以上となる。  (目測:樹高12メートル、枝張り25メートル、根元の太さは3.5メートル)

小浦地区(徒歩10分ほど)に散歩に行くと、ソメイヨシノが見頃であった。

1999年のホームページ作成時からの作品集です。
		画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
		数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。