D90が観た画像  d90-17318

撮影地 東京都中央区日本橋室町 日本橋三井ホール
撮影日時 2017−9−14
作品のタイトル アートアクアリウム2017 第四章
作品の概要 第四章は、「龍宮四季絵巻」と命名される場所。

会場の三分の一ほどを隔離して制作した龍宮城の別館、横10メートル、高さ5メートルほどのスクリーンは上段・下段に分離されており、上段は現世の四季を表現し、下段は龍宮の四季を表現している。
浦島太郎の御伽噺にも出てくる「龍宮の四季は、現世の四季の数十倍の長さがあるとか」・・・スクリーンを見ていると、下段の動きに対し、上段の動きの早さがわかる。
下段のスクリーン内部には、水槽が有り、悠々と泳ぐ魚がいる。

さらに、スクリーンの下部には、生きたサンゴ礁の水槽が配置され、いやがおうにも龍宮城を感じさせる。

館内は動画撮影禁止のため。 静止画で四季の変化を捉えました ⇒ 擬似動画をどうぞ

   

   

    2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。