D90が観た画像  d90-17233

撮影地 神奈川県横浜市 四季の森公園
撮影日時 2017−6−15
作品のタイトル 四季の森公園のホタル鑑賞
作品の概要 昨年このほたる観賞地を訪れたのは6月9日、今年のホタル飛翔はどこでも10日ほど遅れているので、ここも同様と思われる。
昨年の鑑賞周辺で今年は、4〜50頭の観測結果であり、鑑賞者は200名ほど。
さて、今年もリベンジを掛けての取材撮影に臨んだのは、「上の池の左手」の15*7メートルの池から上流の小川までの奥行のある被写体を飛ぶホタルを撮影する事を目指した。
上流の橋の上から、下流の池を臨む奥行を考えると、被写体は15メートルとなり、ピント位置をどこにすべきかを迷う。
今回は前方7メートルの位置にピントを合わせて見たら、15〜20メートル先のホタルの光は「大きな丸ボケ」、5メートルより手前に飛んできたホタルの光は「火の玉現象」
鑑賞者が減ってきたので、「15*7メートルの池」へ移動したが、ホタルの飛翔も無くなっており、ときおり5頭ほどが漂う程度。
ところで、「ヘイケボタル」を一頭発見。 ・・・フライングの気の早いホタル。
過去に撮影してます 2016年

   

   

    2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。