D90が観た画像  d90-17153

撮影地 東京都千代田区 大手門
撮影日時 2017−4−5
作品のタイトル 大手門の一本桜
作品の概要 江戸城の玄関口(正門または表門)と言えば・・・大手門。
東京駅にも近く、「皇居東御苑」の入出門の一つとして、人通りの多い場所でも有り信号機で足止めをされる場所に、シダレザクラが植樹されている。

大手門に向かってのお堀端には、左手に白いシダレザクラが2本、右手には赤いシダレザクラが3本あるが、建物とシダレザクラをコラボすると、「大手門の一本桜」に見えてくる。

江戸時代には、石垣積みの道路では無く、高麗門前のお濠には大橋が架かっていました。
大手門は、1657年の明暦の大火で焼失した後、1659年(万治2年)に再建されるが、第2次世界大戦で再度焼失し、1968年、皇居東御苑の開園に合わせ再建されている。
なお、現在はお濠を挟んで「内堀通り」がお濠沿いに通っているが、明治時代に皇居前広場を造る際に、土地の大改造で出来たもの。
よって、シダレザクラの植樹時期が不明だが、目測では樹齢50年ほどなので、皇居東御苑の開園の記念樹と思われる。

   

   

    2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。