D90が観た画像  d90-17130

撮影地 富山県八尾町
撮影日時 2017−3−15
作品のタイトル 全長約400メートルの石畳
作品の概要 日本の道百選と日本の音風景百選に指定された『越中八尾(やつお)』の諏訪町通りと東新町の早乙女の里は、全長約400メートルの石畳で、両側の建物は江戸時代風情を醸し出す格子戸です。

石畳道の中間点に立ち、坂の上の方(Cゾーン)に向かって撮影し、続いて、坂の下の方(BゾーンとAゾーン)に向かって撮影しています。

下の写真の各ゾーンとは、おわら風の盆の時の演舞会場ですが、並行しているバス通りで有るD・E・Fゾーンをつなぐ脇道が7本有り、こちらも石畳です。

「おわら風の盆」の伴奏を聞きながらスライドショーをご覧下さい。

   

   

    2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。