D90が観た画像  edojyo-054

撮影地 東京都千代田区
撮影日時 2016−9−30
作品のタイトル 江戸城の内濠・・清水門
作品の概要 清水濠と並走する内堀通りから、縦看板と城門を見ながら土橋を渡ります。
江戸時代の姿のままの「清水門」は、右手に「牛ヶ淵」、左手に「清水濠」を臨みます。
門の前に、4メートルほどの石橋が架かっています。
橋の下は、「牛ヶ淵」の水が「清水濠」へ落ちるようになっています。

さて、「清水門」に話しを移すと・・・・
高麗門を入ると枡形の広場が有ります。
正面には高い石垣、左にはお堀が下にある。
右手に大きな渡櫓門が有り、この渡櫓を潜ると石垣は無いものの崖に囲まれた広場となる。城門の中は未舗装の江戸時代のまま、渡櫓に沿って左に曲がると、歩幅の合わない「間延びした石段」が現われ、登りつめると、今登ってきた枡形門が眼下に見え、不審者は鉄砲や弓矢で殺される。

まさに軍事目的で造られた施設を目の当たりにするのだ。

   

   

    2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。

無料カウンター