D90が観た画像  edojyo-049

撮影地 東京都千代田区
撮影日時 2016−9−28
作品のタイトル 江戸城の内濠・・和田倉濠
作品の概要 和田倉濠は皇居外苑の外側、日比谷通りに沿って馬場先濠の北側に続くお堀です。
2つの濠を隔てる「和田倉門交差点」(行幸通り)を、東へ行くと突き当たりが東京駅です。
濠はパレスホテルの前で直角に西に折れて、皇居外苑の北東端を囲んでいます。
江戸時代には濠の曲がり角付近から東へも濠が伸びていました。
「道三濠」といい、今の東京駅北方のJRの線路を越えたところで外濠(呉服橋付近)に通じていました。
この水路により江戸城と隅田川、さらに江戸湾が結ばれていたわけです。
江戸に入府した家康がまず掘削させたのがこの濠(道三濠)で、築城に必要な物資の運搬に利用されましたが、明治42年に埋め立てられ、現存していません。

なお、「桔梗濠」と「和田倉濠」も道路(内堀通り)の新設で分断されています。

   

   

    2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。

無料カウンター