D90が観た画像  edojyo-039

撮影地 東京都千代田区
撮影日時 2016−9−28
作品のタイトル 江戸城の内濠・・馬場先濠
作品の概要 馬場先門は寛永6年(1629)に、造られました。
現在の丸の内二丁目および三丁目の間から江戸城の内濠に跨る土橋でした。
門名の由来は、城門内の馬場で朝鮮使節の曲馬を上覧したことから、朝鮮馬場の名が生まれ、馬場先の名が付けられました。

さて、お堀はと言うと、生い立ちは日比谷濠と同じです。
城門も土橋の先には、石垣に囲まれた枡形門が有ったのですが、日露戦争勝利の提灯行列が、この城門によって、はばまれて大勢の死傷者が出たため、明治39年(1906)に枡形は撤去され、現在は石垣の一部だけ残っています。

内濠の日比谷濠に沿って北へ行くと、すぐ先に「馬場先門」交差点があり、左手は二重橋に続く広い道路になっており、右手は丸の内のビジネス街で、お濠をはさんで対照的な眺めが続きます。
馬場先門交差点を過ぎると、次の和田倉門交差点までのお濠が「馬場先濠」となります。

   

   

    2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。

無料カウンター