D90が観た画像  d90-16143

撮影地 東京都台東区  隅田川界隈
撮影日時 2016−9−1
作品のタイトル 隅田川夢現(ゆめうつつ) ・・ 白鬚橋之景
作品の概要 大正時代初期までは、隅田川を渡るために、「橋場の渡し」と「白鬚の渡し」という渡船場があった場所ですが、近在の民間人によって、「白鬚橋株式会社」を設立、大正2年4月に着工して、大正3年5月(1914)に完成した木橋が有り、橋に番小屋を置き、大人一人1銭の通行料を取ったが、当時は渡し舟も多く走り、経営は苦しかったという。
後に2銭に値上げするも間に合わず橋の維持に支障をきたすようになり、大正14年(1925)に東京府が買い取り、関東大震災後の震災復興事業の一環として現在の橋に架け替えられることになった。
昭和3年9月、大林組の手により着工、昭和6年6月に完成しています。

隅田川には、幾つもの大型の近代橋梁が架けられていますが、中でもこの鋼橋のその伸びやかに躍動するプロポーションは傑作の一つに数えられています。

   

   

    2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。