D90が観た画像  d90-16084

撮影地 神奈川県平塚市北金目3−914 「金目親水公園」
撮影日時 2016−5−19
作品のタイトル 「金目親水公園」のホタル
作品の概要 金目親水公園は、湧水を利用した流れや池のある自然公園として平成12年に平塚市が開設したもの、同時に地元自治会と行政等が協働し、周辺の田園風景にふさわしい環境創生と保全活動に着手する。
平成12年に有志による「ホタル保存会」が発足した。

数年前までは《ホタルの里親》制度があり、子ども達が幼虫を育てて放流会を行っていたが「エサのカワニナが少なくて断念」。
以降、米村さんの手に委ねられ毎年約500匹を放流し続ける。
--------------------------------------
米村さんは、今も講師として東海大の教壇に立つ化学の学者で、飼育記録や水質検査の表は綿密で資料としても一級品。
会場には、子供向けに解説ボードが立て掛けてあった。
前日のまでの情報がwebページに、昨年のホタル飛翔データがwebに公開されているので、ホタル観賞日を決めるには心強いwebページです。

「金目親水公園」では、初撮影です。
昨日(5/18)は好条件で50頭だったとか。
一昨日(5/17)は風が強くて、23頭だったとか。
今日も風が強くて、明るい月が頭上に居座り、ホタルの撮影は難儀した。

25mほどの湧水からの水路が有り、幼虫の放流場所辺りにはクレソンなどが植えられており、成虫となったホタルは3メートルほどの滝から、50メートルほどの川下まで、広範囲に広がっていた。
写真撮影に絵になりそうな「東屋と池の上を飛翔するホタル」はいなかった。

   

   

    過去7年間、今日のお薦めの一品として、作成したものをジャンル別に紹介しています。   2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。