D90が観た画像  d90-16066

撮影地 福島県会津若松市 会津鉄道・芦ノ牧温泉駅
撮影日時 2016−4−21
作品のタイトル 芦ノ牧温泉駅の桜
作品の概要 芦ノ牧温泉駅の桜は、下の写真にあるように数十本もあるソメイヨシノが4月10日前後に見頃となり、「桜まつり」も開かれるそうです。
市内の若松城(鶴ケ城)より標高が高いので、気温は5℃ほど低いとの事。

ネット検索した時に、「桜の芦ノ牧温泉駅」より話題の大きな『ねこ駅長』に心が惹かれた。
よって、一本桜としては、「駅前のソメイヨシノの大木」と「一重のビンクの桜」そして、10日程後満開となる「八重桜」が有り、さらに、駅から見える民家の紅白の記念樹さくらも今が盛りだった。

さて、『ねこ駅長』に話しを戻そう。
愛称は『ばす』、乗客に写真を撮られたり、オサワリされたり、とにかく人気者だったそうだ。
しかし、カメラのフラッシュで目を患ったらしい。
年齢のせいもあるけれど、昨年の12月に後継者に『ねこ駅長』をバトンタッチしたそうだ。
新米の『ねこ駅長』を擁護する為に、「写真撮影は禁止」、「オサワリ禁止」が大きな文字で貼り出されている。
私の到着した時に、女性駅員の足元を歩く「2代目『ねこ駅長』」を5秒間ほど見た。
その後は、駅事務所の中のゲージでスヤスヤと寝ていた。

次の話題、「バス通学の生徒を見送る先生」の話し。
小学校から先生と生徒が出てきた。
その後、先生は街道を眺め、遠くから走ってくる観光バスや乗用車を見分けていた。
10分ぐらいした時、路線バスがバス停に停車、生徒が乗り込み、先生は小さく手を振る。   この小学校は歴史がある。  ⇒ クリッリ

次の話題、街道沿いの家並みに都会では見られない風景が。
「売家」の看板も見えた。
屋根に「屋号」と「茅葺き屋根にトタンぶきした年号か?」・・・いまだ謎だ。

『ねこ駅長』にも遇えたし、桜も見れたので、一本後の会津若松行きに乗車して、「西若松駅」で下車、若松城(鶴ケ城)を目指す。

4月23日に調べものするために、『ねこ駅長』のブログを見て、唖然とした。
訃報が載っていたのである。 ⇒ クリック 

   

   

    過去7年間、今日のお薦めの一品として、作成したものをジャンル別に紹介しています。   2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。