D90が観た画像  d90-15273

撮影地 東京都 羽田空港
撮影日時 2015−12−13
作品のタイトル 国際線旅客ターミナル・展望デッキ
作品の概要 江戸時代も現在も、交通の要と言えば、江戸・東京です。
空路も羽田から飛び立ち、地方からの戻りも羽田空港。
国際都市・東京の玄関は、羽田空港、海外へ向かうもの、海外から来る飛行機を利用する旅客は、3つの大きな建物に吸い込まれて行きます。

第1旅客ターミナルはJALが専用し、第2旅客ターミナルはANAが専用しています。
そして、海外への発着は、国際線旅客ターミナルがさばきます。
----------------------------------
前回(2010年)、国際線旅客ターミナルの完成当初に訪れたのですが、2020年のオリンピックで、海外からの観光客も多いと見込み、江戸時代の「日本橋」が建物内部に出来ていました。
----------------------------------
ところで、第1旅客ターミナルと国際線旅客ターミナルとの間には、2本の滑走路が有り、夜のとばりの降りる頃には、「分刻みの飛行機の光跡」が見られます。
展望デッキからは、羽田の3つの建物と、4本の滑走路を利用する飛行機の光跡が、素晴らしい夜景とともに、カメラマンには至福の光景です。

2010年の撮影 ⇒ クリック

   

   

    過去7年間、今日のお薦めの一品として、作成したものをジャンル別に紹介しています。   2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。