D90が観た画像  d90-15267

撮影地 東京都千代田区 日比谷公園
撮影日時 2015−12−4
作品のタイトル 日比谷公園の夜景
作品の概要 「日比谷公園」は、元々江戸時代に鍋島藩や長州藩の屋敷、明治に入ってからは陸軍近衛師団の練兵施設がおかれていた場所でした。
その後「公園の父」と言われる本多静六博士によって日本で最初の西洋式公園として設計され、明治36年(1903)に開園しました。

園内には四季折々の花が咲いていますが、特に秋になると銀杏の黄葉や紅葉などで賑わいを見せています。
洋風庭園として作られていますが、日本庭園もあり、和洋折衷楽しめる公園になっています。

都会のど真中の公園ですので、お昼休みには弁当持参の人達の憩いの場所でも有ります。
しいて、夜の日比谷公園の撮影にチャレンジしました。

晩秋の日比谷公園を象徴するものは、やはりS字を描いて延びる散策路のイチョウ並木が素晴らしいですし、散策路脇に立つ日比谷パレスも黄葉のイチョウに包まれて良い風情です。
もう一つは、雲形池の北側のモミジの紅葉は見事です。
鶴の噴水は、都市公園の噴水としては、わが国で三番目に古いとされるものですが、夜景には無理が有りました。

撮影の予定外でした「ご当地鍋フェスティバル2015」。
全国の秋冬の風物詩「鍋」料理を集めたグルメイベントが、更にパワーアップして都心のど真ん中、東京・日比谷公園で開催(12/4〜12/6)されていました。
先日、NHKのグルメ番組で、11月23日(月) 午後4:20〜午後4:55(35分)で紹介されていた『うまいッ!「ずばぬけた甘さ!安納いも〜鹿児島県・種子島〜」』
どんなものかと、食して見ました。

   

   

    過去7年間、今日のお薦めの一品として、作成したものをジャンル別に紹介しています。   2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。