D90が観た画像  d90-15263

撮影地 東京都 豊島区立・目白庭園
撮影日時 2015−11−20
作品のタイトル 目白庭園・秋の庭園ライトアップ
作品の概要 JR山手線の目白駅で下車して、簡素な住宅街を通り抜け、徒歩5分ほどで豊島区立・目白庭園に着きます。
この界隈には「六義園」や「椿山荘」や「旧古河庭園」や「新宿御苑」などの著名な日本庭園が有るので、比較にならないほど、小さな庭園ですが、池を中心として、築山・六角浮き見堂・滝・茶室を備えた赤鳥庵・石塔などが配備された池泉回遊式の日本庭園です。
----------------------------------------
目白庭園は、平成二年(1990)に建設された庭園で、現代日本を代表する造園家・伊藤邦衛の作品。
白壁の長屋門をくぐると、穏やかな時間が流れる緑と水の別世界が広がり、池の周囲には、季節ごとの植物、高さ4メートルの滝、緑の芝生と小さいながらも見所に溢れている。
その庭園で、木々が彩る秋に、開園時間を延長しライトアップが行なわれる。ライトアップのデザインは区内の照明専門学校(リカレント)の学生の作品。
-----------------------------------------
未来の照明デザイナーを目指すリカレントの学生たちの感性ですので、ちょっと派手さは有るものの、池の水面への映り込みも計算通りの効果が出ています。
それと同時に、庭園の通路脇に隠されているのだろうか? 「お香の香り」で彩りを添えていますので、五感を使って秋の夜長を満喫できました。

   

   

    過去7年間、今日のお薦めの一品として、作成したものをジャンル別に紹介しています。   2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。