D90が観た画像  d90-15209

サブタイトル 戦後70周年記念  「もしも私に口があったなら、あなたに伝えたい」
空襲被災地 大田区矢口1−21−23  新田(にった)神社
被災樹木 神木のケヤキ・・・1本 現在の樹齢 推定樹齢700年
樹高 13メートル 幹回り 4.5メートル
戦災日 1945−04−15
作品のタイトル 新田神社のご神木のケヤキ
樹木は語る 新田神社の創建は後ほど記しますが、神社が出来る50年ほど前からこの地で育っていたとの言い伝えです。

神社の伝記によれば、ご神木のケヤキは落雷で真っ二つに割れたとの事。
さらに、昭和20年の4月15日の東京大空襲で、大田区にばら撒かれた焼夷弾により建物は全て燃えてしまったのですが、かろうじて、ご神木だけは、半身が焼けたけれど、戦後70年経っても、その生命力は、衰えるどころかますます旺盛で、非常にパワーのある樹木です。
現在は「東京のパワースポット」として、女性に大人気のケヤキの樹です。

新田神社・・・初めて訪れ、「新田義貞の子供」に由来する神社だと知りました。

道案内 東急多摩川線武蔵新田駅より徒歩3〜4分

撮影日

2015−9−4

   

   

    東京大空襲で被災した樹木を、戦後70年にて取材しました。   2009-9-19から、Nikonカメラの『D90』を愛機として、撮影を開始しました。   1999年のホームページ作成時からの作品集です。
画面表示のためのツールも技術習得の為にいろいろと取り込み、
数多くの技法を習得し、シリーズ作品集として、管理しております。